セラピスト

自己紹介

セラピスト

はじめまして、「CS60サロン くすの樹」の今尾です。

私がはじめて、「CS60」に出逢ったのは2018年の11月。
その頃、変形性膝関節症で右ひざが痛く階段を降りる時に電気が走る痛さで、平坦な道を歩いていても少し引きずっていました。
定期的に病院へは通っていましたが、最後は人工関節の手術をする事になっていました。

何とかならないかと思っていた時に、「CS60」という名前を耳にして早速行って見ました。

「CS60」の施術を受けた時の帰りは、受ける前よりも少し痛くなって帰ったのですが、二、三日経つと、以前よりも痛みが楽になり、2、3度通う内に病院には行く必要がなくなりました。

自分用に「CS60」が欲しくなり、検索しましたが、販売はなく、フランチャイズ契約を結ぶ事になるので、あきらめましたが、「CS60」のホームページや本を読んでいると、開発者の西村氏が「フランチャイズの人達と一緒に、病気やケガで苦しんでいる人、寝たきりの人を減らしたい」という思いが書かれていて、私も人の為になる「CS60」の仕事をしてみたいと思う様になり4月に研修を受け卒業しました。

卒業してから沢山の人に練習台になってもらい、やっと始める決心が出来ました。
「CS60」が繋いでくれるご縁でお逢いできる事を楽しみにしています。